ビルドメイク24を返品してみた!返品・返金方法を徹底解説

ビルドメイク24を返品してみた!返品・返金方法を徹底解説

ソイプロテインとホエイプロテインとHMBを配合した『ビルドメイク24』は、配合成分に対して金額が安く、非常にコスパが良いプロテインですが、

 

〇体質的に合わなかった
〇効果が無かった
〇味的に飲むのがきつい
etc・・・

といった理由で返品して、返金してもらうことができます。

 

今回は、私が『ビルドメイク24』を実際に返品して、返金してもらった時の流れについて、紹介していきます

Advertisement

返品・返金の条件

 

『ビルドメイク24』を返品して、返金を受けるためには、当然ながら条件があるのでしっかりと確認しましょう。

引用:全額返金申請フォーム 北の快適工房

 

返金申請を受けるための条件を簡単にまとめると、

 

①初めて購入した場合であること

②複数購入して返品しても1個分しか返金しない

③納品日から起算して15日~25日の間に申請し、申請日から1週間以内に発送記録が残る方法で返送すること
※ただしアレルギーなどの体質による返品の場合は15日未満でも可④開封済みであること(未開封はNG)

公式サイトから購入していること(楽天・Amazon・Yahoo!等からの購入はNG)

⑥年間コースや基本コース(3カ月)の場合は返金NG
 

といった感じになるかと思います。

返品・返金申請の流れ

 

引用:全額返金申請フォーム 北の快適工房

それでは、私が実際に返品した時の流れについて紹介していきます。

 

返金申請フォームへの入力

 

(1)『ビルドメイク24』の公式サイト内にある、「全額返金保証についてはこちら」のリンクをクリックします。

引用:ビルドメイク24

 

(2)返金フォームに、注文時の名前、電話番号、メールアドレスを入力して、商品一覧から『ビルドメイク24』を選択します。

 

引用:全額返金申請フォーム 北の快適工房

 

(3)返金先の口座情報を入力したら、「送信」ボタンを選択すると画面が切り替わり返金申請が完了します。

切り替わった先のページは、返送する時に印刷して同封する必要があるので忘れないで印刷するようにしましょう。

 

※スクショを取り忘れました・・・

引用:全額返金申請フォーム 北の快適工房

 

(4)入力したメールアドレス宛に、返金申請のお知らせメールが届くので、パッケージを梱包して、メールに書いている返送先まで送ります。

パッケージの返送

 

返送する時は、「パッケージ」と「返金申請受付ページを印刷したもの」を梱包して送ります。

 

送料は自己負担で、発送方法は発送記録が残る方法にする必要があるので、「中身が空の場合」と「中身が残っている場合」のそれぞれのパターンで一番安い方法や簡単な方法を選ぶようにしましょう。

 

詳しくは後ほど紹介します。

 

返送確認

発送してから1週間ほどでパッケージの受領確認メールが届きました。

 

返金のタイミングとしては、パッケージを受領した翌月末に振り込みということになるので、今回のように11月に確認できたということは12月末に返金されるということになります。

 

 

また、返金の入金を確認していませんが、以上で返金申請手続きはすべて完了ということになります。

 

返品する時の発送方法

『ビルドメイク24』は「中身が空の場合」「中身が残っている場合」の両方パターンで返品対応をしてくれます。

 

ただ、上の画像にもあるように『ビルドメイク24』を返品する時は、追跡できるような発送方法にする必要があり、送料は自己負担になります。

 

そこで、「中身が空の場合」と「中身が残っている場合」の両方パターンで、送料が安価でおすすめの発送方法について紹介していきます。

 

ちなみに、私が返品した時は「中身が空の場合」でした。

中身が空の場合

パッケージが空の場合、パッケージを折りたたむことでA4サイズ未満まで小さくすることができ、厚さを3cm以下まで薄くすることができます。重量としては、100g以下となります。

 

そのため、郵便系の発送方法で対応することができるので、宅配便と比較して送料を非常に安価にすることができます。

 

おすすめ発送方法

〇クリックポスト
送料:全国一律185円

〇定形外郵便(規格内・100g以内) + 特定記録オプション
送料:全国一律300円(140円 + 160円)

〇レターパックライト
送料:全国一律360円

最も安価な発送方法は「クリックポスト」ですが、Yahoo!JapanのIDが必要で、支払方法はクレジットカード払いになります。

クレジットカードを用意する必要があるので若干ハードルが高いですが、用意できるなら送料が安くておすすめの方法です。

 

私が返品した時は「クリックポスト」を利用しました。

 

クリックポストを利用しない場合は、郵便局の窓口で手続きをすることができる定形外郵便(規格内・100g以内)に特定記録オプションを付けたもの、コンビニや郵便局で封筒を購入するレターパックライトが安価な発送方法になります。

中身が残っている場合

中身が残っている場合は、厚さが3cm以上になりますので郵便系の発送方法を使うことができず、宅配便を選択する必要があります。

 

おすすめ発送方法
〇【郵便局】ゆうパック(60~80サイズ)
送料:800円~1,730円(北海道→北海道、沖縄→北海道の場合)〇【ヤマト運輸】宅急便(60~80サイズ)
送料:907円~2,527円(北海道→北海道、沖縄→北海道の場合)

〇【佐川急便】飛脚宅急便(60~80サイズ)
送料:756円~2,106円(北海道→北海道、南九州→北海道の場合)

Advertisement

まとめ

以上、『ビルドメイク24』の返品・返金方法についての紹介でした。

 

返金申請自体は、特に迷うことなく申請することができますが、条件に縛りがありますので事前に確認するようにすると良いでしょう。

 

特に、購入(納品日)から15日以上経過しており25日以内に返金申請をする必要があるといった条件は、案外忘れがちになりますので、注意が必要です。

 

『ビルドメイク24』を試しに購入してみて、やっぱり合わないということで返品する場合は参考にしてもらえれば幸いです。