ジム通い歴9年!ジムで筋トレするモチベーションを上げる方法13選!

ジム通い歴9年!ジムで筋トレするモチベーションを上げる方法13選!

月額制のトレーニングジムに入会したり、1回の利用が数百円のジムに通い始めたのは良いものの、ジムに行くモチベーションが全然上がらず、全然いけてないという経験はありませんか?

 

1回の利用が数百円のジムなら行かなければお金はかかりませんが、月額制のトレーニングジムの場合は通わないとお金が非常にもったいないです。

 

そこで今回は、ジム通い歴9年の筆者が実際に行っている、トレーニングジムに通うためのモチベーションの保ち方・上げ方について紹介します

 

Advertisement

取りあえずトレーニングジムに行く

 

トレーニングジムのメニューの組み方としては、ウォーミングアップで体を温めて、ウエイトトレーニングを何種類かやって、有酸素運動を行った後にクールダウンを行う、といった感じになると思います。

 

ただ、これらをちゃんとやれば1時間以上はかかってしまいますので、仕事で疲れているときや時間に余裕が無い時はいまいち気乗りしないことがありませんか?

 

そういった場合は、がっつりとトレーニングをこなさなくてもいいので、トレーニングジムに行ってみてください。

 

ウエイトトレーニングも軽くで構いませんし、エアロバイクやランニングマシンも長時間利用しなくてもかまいません。

 

さぼり癖をつけてしまうと、さぼる理由のハードルがどんどん下がってしまい、ほんのちょっとしてことでもモチベーションが上がらなくなってしまいます。

 

まったくトレーニングしないのに比べて、ちょっとでもトレーニングはしているので、コツコツと積み上げていきましょう。

 

不思議なことに、とりあえずトレーニングジムに行ってみたら自然とやる気になるもんですよ!

 

鏡で自分の体型をじっくり見てみる

 

モチベーションが上がらない理由の一つが「目標があやふやになっている」というものがあります。

 

目標があやふやになることで、トレーニングジムで体を鍛える意味が自分でもわからなくなってしまい、その結果としてモチベーションが上がらなくなってしまうのです。

 

その解決方法としては、自分の体をじっくり見てください!

 

毎日のお風呂の時間では毎日全裸になって見慣れているとは思いますが、じっくり見ることってそんなにないんじゃないかなって思います。

 

自分の体をじっくり見てみることで気が付くポイントや今後の目標が見えてきます。

 

例えば以下のような感じです。

・腹筋を鍛えているが、おなか周りに肉が結構ついているな

→筋トレ後に有酸素運動を取り入れて、体脂肪を落としていこう!

 

・胸板は厚いけど腕が細いな

→胸だけではなく、腕や肩のトレーニングも積極的に行うようにしよう!

 

・上半身に対して下半身が細くて貧弱だな

→スクワットなど下半身のトレーニングも積極的に行うようにしよう!

etc…

 

このようにして、目標を再度見つけることで「ジムに行って●●をしなきゃ」といった考えになり、モチベーションが下がりにくくなります。

 

目標となる人を定める

 

突然ですが、私はアベンジャーズシリーズが好きで、その中でも特にキャプテン・アメリカが大好きです。

 

ヒーロー映画ということもあり、超能力を持ったキャラクターが他にもたくさん出てくる映画なのですが、キャプテン・アメリカは強靭な肉体と盾のみを駆使して肉弾戦で戦っていくので、アクションがめちゃくちゃカッコいいのです!

 

また、外見も筋肉ムキムキできれいな逆三角形となっているので、トレーニングをしている身としてはとてもあこがれる体格です。

 

少し長くなりましたが何を言いたいのかというと、自分のあこがれの人(目標になる人)を見つけましょう、ということです。

 

私の場合は映画俳優ですが、スポーツ選手でも格闘家でもボディビルダーでもあこがれの先輩でも誰でも構いません。

 

本気で目標にできる人ならトレーニングにも身が入り、モチベーションも上がります!

 

体重を計る

 

筋肉は脂肪よりも重いので、筋肉が増えれば体重場増えていくのは自然なことです。

 

ただ、それはバルクアップ(筋肉を大きくする)を積極的に行っている場合に限る話で、何となく服がきつくなったな、太った気がする、といった自覚症状を感じる時点ですでに太っています。

 

そうならないためにも、定期的に体重を計って危機感を抱くことで、トレーニングのモチベーションも下がりにくくなります。

 

 

恋愛をする

 

片思い中でも、すでに付き合っている・結婚しているとしても、失恋したとしても、恋愛に絡む感情というのはすさまじいです。

 

片思いの場合、相手が

男性であれば「痩せて引き締まっている人が好き」

女性であれば「マッチョの人が好き」

と言っていたら、「外見じゃなくて中身で勝負だ!」と考えたとしても、できるだけ好みの外見に持っていきたくて頑張ろうと思いませんか?

 

付き合っている・結婚しているなら、ベストの自分を見せたくありませんか?

 

失恋したなら、「自分を磨いて絶対に見返してやる!」と思いませんか?

 

「鏡で自分の体型をじっくり見てみる」の項目でも説明しましたが、モチベーションが上がらない理由は「目標があやふやになっている」ことから来ます。

 

恋愛感情は、人間の3大欲求の性欲に当たる強い欲求ですので、それにうまく絡めていくことで明確な目標が生まれてトレーニングのモチベーションを上げやすくなります。

 

無理のないトレーニング目標を持つ

 

トレーニングジムに行くからには、筋肉をつけたり、痩せたりと何かしらの目標を持っているはずですよね?

 

ただ、そのトレーニング目標はあなたに合ったものでしょうか?

 

例えば、ベンチプレスのMAXが50kgの人が漠然と120kgを上げるのを目標にする!

 

といった場合、挫折することが多いです。

 

何故かというと、その過程がしっかりと想定されていないからです。

 

ではどうすればいいのかというと、無理のない目標を作っていくことです。

 

上記の例でいえば、まずは60kgを上げることを目標にして、それを達成出来たら次は70kgという感じで、小さな目標からステップアップさせていきましょう。

 

トレーニング中・トレーニング後の楽しみを作る

 

モチベーションを上げるためには、トレーニング中やトレーニング後に楽しみを見つけるというのも効果的です。

 

私がトレーニングをする時は、トレーニング前に5分程度軽くランニングをして、トレーニング後にエアロバイクを30分ほど行うようにしています。

 

ただ、エアロバイクを30分ほど行うとしても手持ち無沙汰でけっこう暇なんですよね。

 

そこで、エアロバイクを漕いでいる時間を利用して本を読むようにしています。

 

日常生活の中で本を読む時間って確保しない限りなかなか無いので、それがトレーニング時のちょっとした楽しみになっています。

 

また、トレーニング後はプロテインを飲むのも楽しみの一つです。

 

私が普段から飲んでいる味・コスパ共にオススメのプロテインは『ビルドメイク24』という商品です。


 

ジムに行く動機を作る

 

モチベーションが低いときは、ジムに行く目的や口実を作るというのも効果的です。

 

私の場合ですと、

・トレーニング仲間と話をしに行く

・買い物の帰りに寄る

・シャワーを浴びに行く

etc・・・

といった感じですね。

 

ただ、動機はこのように適当なものだとしても、いざトレーニングジムにいってみると不思議なことにモチベーションが上がっているんですよね。

 

そういうこともあるので、とりあえず何かしらの理由をつけてとりあえずジムに行ってみるのはおすすめです。

 

ジムに行く曜日・時間を決める

 

筋トレのモチベーションを一定に保つためには、筋トレをルーティン化して日常生活の一部にしてしまえばいいのです。

 

そのためには、1週間のうち●曜日の何時からはジムに行く、といった感じにすることで、ジムに行くことが当たり前のようになるので、モチベーションが下がりにくくなります。

 

ちなみに、私の場合は、火曜日と水曜日と金曜日は19時30分から、日曜日は15時からといった感じでルーティン化しています。

 

持ち物セットを常に準備しておく

 

ジムに行くときの持ち物って、地味に多くて準備が面倒なんですよね。

 

タオル、スポーツウェア、着替え、プロテイン、飲み物、シューズなどなど

 

スムーズに準備ができればいいのですが、着替えが選択中だったりと少しでも手間取ってしまうと一気にモチベーションが下がってしまいます。

 

そうならないためにも、ジムに行く前日などに持ち物セットをカバンに入れておくなど事前に準備をしておきましょう。

 

ジムに行こうと思った時にサッと出かけるようにできれば、モチベーションを保ったままトレーニングジムに向かうことができるでしょう!

 

通いやすいジムを選ぶこと

 

これは、トレーニングモチベーション云々の話に限ったことではないのですが、ジムを選ぶときは自宅から近い、職場の帰り道など通いやすいところを選ぶようにしてください

 

というのも、通いにくい場所にジムがあるというだけでモチベーションが上がりにくいです。

 

例えば、自宅から近いと、気が向いたときにサッと行ってトレーニングして帰ってくることもそれほど負担になりませんが、これが車で30分であったり、電車で何駅もとなると気軽に行きにくいですよね?

 

また、職場の帰り道のジムであれば、仕事終わりにトレーニングをして、シャワーで汗を流してくることもできます。

 

モチベーション維持だけではなく、ジム通いそのものにも挫折しないためにも、なるべく通いやすいジムを選ぶようにしましょう!

 

お気に入りのグッズを使用する

 

ジムの道具を入れるバッグ、トレーニングウェア、Tシャツ、トレーニングシューズ等、なんでも構わないので自分のお気に入りのものを身に着けるようにしましょう。

 

自分のお気に入りのグッズを身に着けているだけで自然とモチベーションが上がるので、おすすめの方法です。

 

その中でも、Tシャツとトレーニングシューズは季節に関係なく必ず身に着けてトレーニング行うことになるので、なるべく妥協せずお気に入りの物を選ぶようにしましょう。

 

 

筋トレ仲間を作る

 

トレーニングのモチベーションが上がらない時は、筋トレ仲間を作ることがおすすめです。

 

ただ、同じジムに通う人と運よく知り合いになれるとも限らないので、そこはSNSを活用しましょう。

 

InstagramやFacebook、Twitterなどを見てみると、トレーニングをしてる人はたくさん見つけることができます。

 

そういった人たちをフォローするだけでも、自分と同じく筋トレを頑張っている仲間がいると感じられるので効果的です。

 

まとめ

以上、ジトレーニングジムに通うためのモチベーションの保ち方・上げ方についての紹介でした。

 

まとめてみると下記の通りでしたね。

 

1. 取りあえずトレーニングジムに行く
2. 鏡で自分の体型をじっくり見てみる
3. 目標となる人を定める
4. 体重を計る
5. 恋愛をする
6. 無理のないトレーニング目標を持つ
7. トレーニング中・トレーニング後の楽しみを作る
8. ジムに行く動機を作る
9. ジムに行く曜日・時間を決める
10. 持ち物セットを常に準備しておく
11. 通いやすいジムを選ぶこと
12. お気に入りのグッズを使用する
13. 筋トレ仲間を作る

 

ジムに9年間通っている私が実際に試して、継続できている方法ですので、参考にしていただければと思います。

 

ジムのトレーニング効果を最大にするための方法

 

トレーニングジムに通ってトレーニング効果を最大限にするためには、プロテインを摂取することをお勧めします。

 

これまで20種類以上のプロテインを飲んできましたが、その中でも味・コスパ共にオススメなのが『ビルドメイク24』という商品です。

 

色々な条件はありますが、初回購入に限り返品・返金保証がありますので、気になるようでしたら気軽に購入していただければと思います。

※返品・返金保証を受けるための最初の条件が、公式サイトからの購入となりますので、下記のページからアクセスしていただければと思います。

『ビルドメイク24』公式サイト

■関連記事

>>ビルドメイク24はプロテイン初心者にオススメ!飲んだ感想・口コミ・効果・評価を紹介!

>>ビルドメイク24を買ってみた!購入から届くまでを徹底解説