ジム初心者向け!シューズの選び方を3つの目的別に解説

ジム初心者向け!シューズの選び方を3つの目的別に解説

●ジムに通い始めるけど、どんな種類のシューズを選べばいいんだろう?

●ジムで履くシューズを選ぶ時のポイントって何だろう?

このような悩みを抱えているあなた!

 

トレーニング用シューズとはいえ、たくさんの種類があるので何を買えばいいのかすごく迷いますよね。

そこで、この記事ではジム通い歴9年の私が、このような悩みを解決できるように『ジムの利用目的に応じたシューズの選び方』を解説していきます。

 

この記事を読み終えることで、ジムで履くシューズはどんな物を選べばいいのかわかるので、ジム用シューズ選びで迷わなくなるでしょう!

 

Advertisement

 

3つの利用目的別おすすめシューズ

 

スポーツ店や靴屋に行くと、ランニングシューズやウォーキングシューズ、トレーニングシューズなど非常にたくさんの種類がありますよね。

 

そこで、3つの目的別にオススメなシューズを紹介していくので、あなたの利用目的に応じて選ぶようにしましょう!

 

(1)有酸素運動目的:ランニングシューズ

(2)ウエイトトレーニング目的:トレーニングシューズ

(3)まんべんなく運動する目的:フィットネスシューズ

 

(1)有酸素運動目的には「ランニングシューズ」

 

 

ランニングマシンなどの有酸素運動を中心に行い、補助的にダンベルやトレーニングマシンで筋トレを行っていく人は、「ランニングシューズ」がオススメです。

 

ランニングマシンは屋外に比べれば、段差は無く固くないので足の衝撃は強くはないですが、長時間クッション性が無い靴で走っていると足を痛める恐れが高くなります。

 

そのため、クッション性が高いランニングシューズを履いて足を衝撃から保護して、気兼ねなくトレーニングを続けていきましょう!

 

(2)ウエイトトレーニング目的には「トレーニングシューズ」

 

 

ウエイトトレーニングでしっかりと体を鍛えるなら、靴底が薄くて硬くしっかりと床をグリップできる「トレーニングシューズ」がオススメです。

 

底が厚くてクッション性のあるランニングシューズだと、バーベルやダンベルを持った時にグニュっと沈んでしまい、足元が不安定になるので、力が入りにくかったり、バランスが崩れやすくなってしまいます。

 

そのため、靴底が薄くてしっかりと足元が安定していることが重要ということです。

 

なお、「トレーニングシューズ」としましたが、野球やサッカーの靴も同じ名前なのでネットショップで検索すると紛らわしいです。

 

そのため、「ウエイトリフティングシューズ」「トレーニングシューズ ジム」などで探すとわかりやすいのでオススメです。

 

(3)まんべんなく運動するならフィットネスシューズ

 

ウエイトトレーニングと有酸素運動をまんべんなく行いたい人は、バランスのいい「フィットネスシューズ」がオススメです。

 

フィットネスシューズは、前後左右どの方向にも問題なく動けるように作られており、足になじみやすく疲れを感じにくいので、幅広い用途で作られています。

 

ナイキやアディダス、リーボック、ニューバランスなど、いろいろなメーカーから発売されていることから、割と安く購入することができるのも、オススメの理由です。

 

なお、名前は商品によっては「エクササイズシューズ」や「ダンスシューズ」となっていることがあります。

 

このような理由から、ジム初心者に限らずシューズ選びに迷ったら、とりあえずフィットネスシューズを選んでおけば間違いないでしょう。

 

ちなみに、「ランニングシューズでもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、ランニングシューズは前に進むときのクッション性に優れている反面、横に動きにそれほど強くないという特徴があります。

 

そのため、ランニング以外の用途で使用していると靴の横に穴が開いてしまうことがあるので注意が必要です。

 

 

自分の足に合ったシューズの選び方

 

 

自分の足に合ったシューズを買うために、自分の足のサイズを把握しておくことが重要です!

スポーツ店や靴屋には、足のサイズを計る台を設置しているので、一度計ってみてください。

 

なお、同じサイズの靴だとしても、メーカーや商品ごとにサイズが少し違います。

例えば、足の甲が高く作られている、足の幅が狭めに作られている、といった感じですね。

 

なるべく店に行って実際に履いてから買うのが良いですが、気に入ったシューズがネットショップにしかない場合はそういうわけにもいきません。

 

その場合は、自分の足のサイズに0.6~1cmプラスしたサイズを選ぶようにすると失敗しないのでオススメです。

 

まとめ

 

ジムの利用目的に応じたシューズの選び方を解説してきました。

 

(1)有酸素運動目的:ランニングシューズ

(2)ウエイトトレーニング目的:トレーニングシューズ

(3)まんべんなく運動する目的:フィットネスシューズ

 

有酸素運動では、足の衝撃を和らげるために「ランニングシューズ」がオススメ。

 

ウエイトトレーニングでは、靴底が薄くて硬くしっかりと床をグリップできて安定感がある「トレーニングシューズ」がオススメ

 

有酸素運動とウエイトトレーニングをまんべんなく行うなら、左右前後の動きに強く、足になじみやすく疲れを感じにくい「フィットネスシューズ」がオススメ

 

といったことでしたね。

 

また、靴を選ぶ時のポイントとしては、スポーツ店や靴やで自分の足のサイズを計り、それよりも0.6~1cmほどプラスしたものを選ぶのがオススメです。

 

これらを参考に、ジム用シューズを選び筋トレに役立てていきましょう!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

□関連記事

>>ジム歴10年の私が解説!ジムの持ち物は7つあれば十分