【体験談】SIXPADを1年間使用した効果について

【体験談】SIXPADを1年間使用した効果について

世界ナンバー1のサッカー選手である、クリスチアーノ・ロナウドが愛用しているということでテレビCMなどでよく見かける「SIXPAD」

なんだかすごそう!とは思っているものの、「実際に効果はあるのか?」「維持費はどれくらいかかるのか?」など、とても気になることが多いですよね。

 

買った人の口コミを見ていても、「すごい効果があった!」という人と「あんまり効果が無い」といった2つの意見を見かけるので、本当のことを言っているのはどっちかわかりません。

 

いろいろな意見の口コミを見ましたが、結局「多分効果あるだろう。無かったら授業料と思えばいい。」といった軽い気持ちで、「SIXPAD Abs Fit」を購入しました。

 

そんなこんなで、利用開始から1年経過しましたが、先に結論から言うと、「SIXPADだけではバキバキに割れた腹筋を手に入れることはできないが、腹筋そのものはしっかり鍛えることができる」といったことになりました。

 

なぜこういった結論に至ったのか、”実感した効果”、”使っていて感じたこと”、”効果が出る人・あまり出ない人の違い”について、体験談をもとに紹介していきます。

 

Advertisement
 

SIXPADの仕組み

 

「SIXPAD」は「EMS(Electrical Muscle Stimulation)」と呼ばれる、筋肉を電気で刺激することにより鍛える機器になります。

 

SIXPADの特徴としては、電気の周波数を20ヘルツにして筋肉を刺激することで、他のEMSと比較すると最も効果が持続できるというところです。

 

また、速筋にアプローチすることができるので、効果が出てくるまで非常に速いです。

 

今回は体験談ということで、このあたりのメカニズムについては、以下の公式サイトでご確認ください。

 

SIXPAD

 

実感した効果

 

(1)利用開始1日~か月

 

筋肉的な負荷については、利用開始1週間は、レベルが15段階ある内のレベル15で使用すると軽い筋肉痛や腹筋全体がぎゅっと引き締まる状態でしたが、1か月も使用していると腹筋が適度に収縮して効いている感じが分かるようになってきました。

 

見た目的には、割れていなかった腹筋が割れ、腹筋自体が厚くなったように感じました。

 

ただ、食事制限は特にしていなかったということもあり、お腹周りの脂肪が減ったかと言えばそんなことはありませんでした。

 

(2)1か月~1年

 

筋肉痛になるようなことはなくなり、若干物足りないように感じるものの、使用後に腹筋が適度に収縮する感じは残るので、心地よい疲労感といった状態です。

見た目的な変化は、あまり見られませんでした。

 

1年ほど使用し続けましたが、使用するたびに筋肉痛になったり、見た目的な変化がハッキリと現れるのは利用から1か月くらいだと感じました。

 

恐らく、腹筋がSIXPADの負荷に慣れて筋肥大しない状態になったからだと考えます。

 

使っていて感じたこと

 

1年間も使用していると、SIXPADの良いところと気になるところが見えてくるのでそれぞれ紹介します。

 

良いところ

 

準備がすごく簡単

 

台紙からはがして、お腹に貼るだけなので10秒もあれば準備してトレーニングを始めることができます。

 

筋トレ特有の、「準備をしているうちに面倒になる」といった現象が起こる心配がありません。

 

 

・保管場所を取らない

 

SIXPADは専用の台紙に貼ってジップロックで保管するのですが、A4ノートよりも薄く小さいので保管場所を気にする必要がありません。

 

トレーニング器具の多くはある程度の大きさがあるので保管場所に困りますが、SIXPADはちょっとしたスペースがあればいいのでとても助かってます。

 

ただ、あまりにも小さいので保管場所をしっかり決めておかないと、どこに置いたのかわからなくなることがありました(汗)

 

 

・どんな時でも使える

 

SIXPAD本体が非常に薄いので、服の上からでも全然目立ちませんし、コードレスなので邪魔になりません。

 

極端な話、通勤中や仕事中でも使うことができるので、忙しくて筋トレができない時でもしっかり腹筋を鍛えることができます。

 

使用時間が短い

 

1回あたりの使用時間が23分なので、通勤前や就寝前のちょっとした隙間時間に使うことができます。

 

気になるところ

 

ジェルシートの維持費が高い

 

私が使用している「SIXPAD Abs Fit」では、電極部分にジェルシートを6枚貼り付けて使用しますが、公式サイトで購入すると6枚1セットで4,000円前後となります。

 

約1か月に1回のペースで交換する必要があるので、1年間だと4,000円×12か月で48,000円もかかる計算になります。

 

定期購入だと月額約3300円、1年間だと3,300円×12か月で39,600円と、1万円近く安く抑えることができますが、それでも高く感じますね。

 

一応、互換ジェルシートが出回っており、何度か購入して使ってますが問題なく使用できています。

 

金額としては、6枚1セットで1,600円程度なので、定期購入している純正品と比較すると約半額になります。

使用した感じとしては、使用後の粘着力が強過ぎて肌から剥がれにくかったり、ちょっと痛いと感じるくらいの電流は流れるものの、純正品と比較して非常に安いので、ついつい互換製品の方を使ってしまいます。

 

※純正品以外のものを使用すると補償対象外になってしまうので、互換ジェルシートを使用する際は、あくまでも自己責任で!!

 

ジェルシートが劣化するとはがれやすくなる

 

「ジェルシートは30回使用を目安に交換してください」となっていますが、実際は15回~20回くらいで、ジェルシートがはがれやすくなってきます。

 

固定するために専用のベルトが付いてきますので、劣化してきたなと思ったらベルトを装着することでその場しのぎにはなります。

 

ただ、ジェルシートが劣化してくると、電流が伝わり辛くなって効果が減少したり、電流で火傷する可能性も出てきますので、1か月に1回のペースで交換していました。

 

効果が出る人・あまり出ない人の違い

 

一般的に「ポッコリお腹」や「腹周りが太った」と言いますが、その実態としては大きく分けて下記の3パターンになります。

 

(1)腹周りに脂肪がついたためお腹が出た

(2)腹筋が弱り内蔵が下がったため腹が出た

(3)腹周りに脂肪がつき、腹筋が弱り内蔵が下がったためお腹が出た

 

上でも説明した通り、SIXPADは電流を流して筋肉を刺激することでトレーニング効果を生み出す機器になります。

 

しかし、脂肪はほとんど電流を通さない性質があるので、脂肪が多いとSIXPADの効果が減少してしまいます。

 

そのため、SIXPADを使用して「すごい効果が出た!」と言っている人の体型は(2)のパターンが多いです。

 

理由としては、SIXPADにより腹筋が鍛えられて、内臓が本来の位置に戻るためお腹周りがスッキリするからです。

 

一方、「あまり効果が無かった」と言っている人の体型は(1)(3)のパターンが多いですが、脂肪が厚いため表面上に効果が見られなかっただけで、脂肪の下の腹筋はしっかりと鍛えられています

 

※目に見えた変化はそれほど見られませんが、触ってみると腹筋がガチガチに硬くなっているのは実感することができます。

 

あくまでも、SIXPADは筋肉を電流を流して筋肉を鍛えるための機器であり、脂肪そのものを燃焼させる効果は無いので、有酸素運動や食事制限を併用することで、脂肪が減り目に見える効果を実感することができるでしょう。

 

まとめ

 

SIXPADは脂肪を燃焼させるためのものではないので、ダイエット目的で使用しているならば、一見すると効果が無いように感じるでしょう。

 

しかし、実際は脂肪の下でしっかりと腹筋は鍛えられているので、食事制限や有酸素運動、他の筋トレと併用して、脂肪そのものを減らすことで、目に見えて効果を実感することができます。

 

SIXPADは安いわけではないので、簡単に購入に踏み切ることはできませんが、買って後悔するようなものではないことは断言できます。

 

もし迷っているのでしたら、今回紹介するような効果が実感できるということを思い出してもらえればと思います。

 

↓↓購入こちらからどうぞ!↓↓
〇楽天
シックスパッド アブズフィット2 充電式 SIXPAD 【メーカー公式店】 MTG シックスパット 6 パッド abs2 absfit2 コードレス IOT lot loT 20段階 筋肉 筋トレ トレーニング ロナウド クリロナ 正規品

〇Amazon
シックスパッド アブズフィット2(SIXPAD Abs Fit 2)MTG【メーカー純正品 [1年保証]】