【レビュー】1年間『 シックスパッド アブズフィット 』を使った感想【効果あり】

【レビュー】1年間『 シックスパッド アブズフィット 』を使った感想【効果あり】

体につけるだけで筋トレができるとして、CMにバンバン流れている『 シックスパッド(Six Pad) 』

 

その中でも、腹筋を鍛えてお腹周りをすっきりさせられる『 アブズフィット(abs Fit) 』は爆発的な人気があります。

 

でも、口コミを調べると、良いものもあれば、悪いものもありますよね。

 

・腹筋を鍛えてお腹周りすっきりさせたい!

・お気に入りの服をおしゃれに着こなせるようになりたい!

・割れた腹筋を手に入れたい!

・脱いだ時に自慢できる体になりたい!

 

といった悩みを、楽に解決できそうだから「シックスパッド」を使ってみたい。

でも、金額が高いから買ってから失敗したくない、と悩んでいるからこそ慎重になっているのではないでしょうか?

 

その気持ち、私にもよくわかります。

 

なぜなら、私自身も仕事が忙しくて運動する時間を確保できずに、「日々きつくなっていくズボンのウエスト」「風呂場の鏡でみる自分のお腹」に焦りを感じて、『 シックスパッド アブズフィット 』を買おうかずっと悩んでいたから。

 

そんな私ですが、「ダメだったとしても勉強代として、ブログネタにしよう!」と意気込んで、『 シックスパッド アブズフィット 』を購入!

 

結果として1年以上『 シックスパッド アブズフィット 』を使い続けていますが、ウエストサイズと体型も何とかキープできています。

 

そこで、この記事では、年以上『 シックスパッド アブズフィット 』を使い続けてきた私の体験談をもとに、次のようなことを紹介していきます。

 

● 1年間使用した効果

●使って分かった良いところ・悪いところ

●効果が出る人・出ない人の差

●向いている人・向いていない人

 

もし、あなたが私と同じように、「自分のお腹周りを楽に鍛えて痩せたい!でも、『 シックスパッド アブズフィット 』は高いので失敗したくない…」といった悩みを抱えているなら、この記事を最後までご覧いただき、判断材料にしてみてくださいね!

 

 

『シックスパッド アブズフィット』の概要・使用感

 

『シックスパッド アブズフィット』は、EMS機器という、電流を筋肉に流して筋肉を触接鍛えるものです。

 

コードレスなので取り回しやすく、肌に張り付けるだけで簡単に使うことができます。

 

そのため、何かをしながら『シックスパッド アブズフィット』で腹筋を鍛えられるので、時間を有効活用できますよ。

 

それでは、実際の写真を見ていきましょう。

 

『シックスパッド アブズフィット』の表面

 

 

 

+ボタン長押しで電源オン、-ボタン長押しで電源オフ、といった誰でも簡単にできる操作です。

 

トレーニングレベルは15まであり、電源を入れた後は、+-ボタンで強さを調整します。

 

『シックスパッド アブズフィット』の裏面

 

 

真ん中の丸い部分にボタン電池を入れます。

 

それぞれ6枚のパッドを肌に張り付けて、使用します。

 

『シックスパッド アブズフィット』を実際に肌に張り付けた様子。

 

 

はがすときは、両手で少しずつ丁寧に行わないと、破損の原因になるので注意が必要です。

 

 

1年間使用して実感した効果

 

『 シックスパッド アブズフィット 』を1年間使用して実感した効果は次の通り。

 

①脂肪はあまり減らないが、お腹が凹んでウエストが細くなった

②脂肪の上からわかるくらい腹筋が割れた

③姿勢が良いと言われるようになった

 

シックスパッドのようなEMS機器の仕組みは、電気を筋肉に流して刺激することで、鍛えるというものです。

 

つまり、脂肪を直接減らす効果は期待できませんが、腹筋はしっかり鍛えられるので、「お腹が引き締まる」「腹筋が厚くなり割れて見える」といった効果があります。

 

また、インナーマッスルはコルセットの役割があるので、鍛えると正しい姿勢を維持しやすくなるので、姿勢が良くなります。

 

それでは、1か月目から順番にどういった変化が現れたのか紹介していきますね!

※写真は撮っていなかったのでありません(汗)

 

(1)利用開始から1か月目まで

 

早く効果を実感したかったので、最初からレベルMAXで使っていましたが、最初の1週間くらいは腹筋が筋肉痛になるくらい強烈に効きました。

 

インナーマッスルにも効果があるので、腹筋の奥の方が引き締まっている感覚がずっと残り、常に腹筋が引き締まっているような感覚になったのを覚えています。

 

使用開始から2週間ほどたつと刺激にもだいぶ慣れてきて、最初のころのような筋肉痛はほとんど見られなくなりました。

 

見た目的には、脂肪で隠れていた腹筋に縦筋が入ってきて、腹筋自体が硬く厚くなる感覚になったのを覚えています。

 

食事制限は特にしていなかったので、おなか周りの脂肪はそれほど減らず、体重的にもほとんど変化はなしです。

 

(2)利用開始2か月目から1年

 

2か月目になると、筋肉痛になることはほとんどありませんでした。

 

ただ、使用後に腹筋がギューッと収縮する感じは残るので、心地よい疲労感が続きます。

 

見た目的には、腹筋斜めにもうっすら筋が見えてきて、ウエストがさらに細くなるのを目に見えて実感できました。

 

3か月目以降は、腹筋にほどよい収縮感は残るものの、見た目的な変化はほとんどみなくなりました。

 

それ以降、1年ほど使用し続けましたが変化なしです。

 

この理由としては、腹筋が『シックスパッド アブズフィット』の負荷に慣れてしまい、筋肥大しない状態になったからだと考えますね。

 

なので、さらに腹筋を鍛えるためには、筋トレと併用しないといけないなと感じました。

 

ここまでをまとめると、個人差はありますが『 シックスパッド アブズフィット 』の効果を明確に実感できるのは2か月目くらいまで

 

3か月目以降は、筋トレも併用しないと現状維持のまま、ということが言えますね。

 

まぁ、私としてはウエストが細くなり、腹筋に線が入った状態を維持できているので、ある程度満足しているんですけどね。

 

NEXT STEP → 筋トレと併用で効果をアップ

 

 

『シックスパッド アブズフィット』だけだと、2か月目くらいで頭打ちになることがわかりましたね。

 

つまり、この状態から、さらに腹筋を鍛えて理想の身体を作るなら筋トレと併用する必要があります。

 

筋トレと併用する理由は、大きく分けると次の2つ!

 

①筋トレで脂肪燃焼効果を高める(ダイエット)

②筋トレ後の腹筋の追い込み(筋力アップ)

 

①の理由として、

 

筋トレは、筋力アップ・筋肥大・筋持久力アップといった様々な目的で行いますが、基本的には脂肪燃焼効果は期待できるんですよね。

 

なので、筋トレで脂肪燃焼していくとお腹周りの脂肪が減っていき、『シックスパッド アブズフィット』による効果を実感しやすくなります。

 

②の理由について、

 

筋トレを本気でやると全身が疲れるので、トレーニングメニューの最後に行う腹筋トレーニングで力を発揮しきれません。

 

特に、スクワットやデッドリフトなど、体幹部分に大きな負荷がかかる筋トレをやった後だとなおさら。

 

そこで役立つのが『シックスパッド アブズフィット』です。

 

どんなに疲れていても、黙っているだけで勝手に腹筋が鍛えられるので、筋トレ後の追い込みには最適ですからね。

 

 

使って分かった良いところ・悪いところ

 

1年間『 シックスパッド アブズフィット 』を実際に使ってきて感じた、良いところ(メリット)・悪いところ(デメリット)についてそれぞれ紹介していきます。

 

良いところ(メリット)

 

 

『シックスパッド アブズフィット』の良いところ(メリット)は次の通り。

 

①準備が10秒で完了!

②保管場所に困らない

③いつ・どんな時でも使える

④23分のタイマー替わりになる

 

 

①準備が10秒で完了!

 

『シックスパッド アブズフィット』を台紙からはがして、お腹に貼るだけなので10秒もあれば準備してトレーニングを始めることができます。

 

筋トレ特有の、「準備をしているうちに面倒になる」といった現象が起こる心配がありません。

 

 

②保管場所に困らない

 

『シックスパッド アブズフィット』を専用の台紙に張り、専用のジップロックに入れると、サイズはA4ノートよりも薄く小さくなります。

 

そのため、本棚・机の引き出しなど、どこにでも保管できます。

 

実際に私が『シックスパッド アブズフィット』保管しているところは、机の隣の本棚の雑誌と雑誌の間ですからね。

 

 

つまり、トレーニング器具特有の、置き場所が無くて困る問題が『シックスパッド アブズフィット』では無縁だということ

 

置き場が無くてトレーニング器具の購入を見送っているなら、『シックスパッド アブズフィット』は最高の相棒になるでしょう!

 

ただ、あまりにも小さいので保管場所をしっかり決めておかないと、どこに置いたのかわからなくなるので注意が必要です。

 

私は間違って、雑誌と一緒に捨てそうになったことがあるので(汗)

 

③いつ・どんな時でも使える

 

『シックスパッド アブズフィット』は、Tシャツの下につけているのがわからないくらい薄く、コードレスなので全く邪魔になりません。

 

そのため、いつ・どんな時にでも使えるという大きなメリットがあります。

 

実際に、私が使っている場面としては次のような感じです。

 

・車で通勤中・帰宅中、

・出勤準備中(洗顔、整髪、髭剃り)

・ブログ執筆中

・映画鑑賞中

 

などなど、どんな場面でも使用することができるのがお分かりになったと思います。

④23分のタイマー替わりになる

 

『シックスパッド アブズフィット』のトレーニングプログラムは1回あたり23分です。

 

私自身、集中すると時間を忘れて没頭してしまうことが結構あるので、23分で作業を区切るタイマー替わりとしても役立ちます。

 

また、「23分で1区切り」という目標を設定して作業するので、集中力がアップするという隠れたメリットもあります。

 

悪いところ(デメリット)

 

 

『シックスパッド アブズフィット』の悪いところ(デメリット)は次の通り。

 

①ジェルシートの維持費が高い

②ジェルシートがはがれやすい

③ジェルシートの劣化が早い

④電池の消耗が速く交換頻度が高い(アブズフィット2では解決)

 

①ジェルシートの維持費が高い

 

『シックスパッド アブズフィット』は電極部分にジェルシートを6枚貼り付けて使用するので、定期的に交換が必要です。

 

しかし、このジェルシートの値段が、公式サイトで購入すると6枚で4,000円前後と結構な価格なんですよね。。。。

 

 

ただ、ジェルシートが劣化すると効果が弱まるので、約1か月に1回のペースで交換しないわけにもいかず・・・

 

つまり、1年間だと4,000円×12か月で48,000円もかかる計算になります。

 

定期購入だと1か月に約3300円、1年間だと3,300円×12か月で39,600円と、1万円近く安く抑えることができますが、それでも高いですよね。

 

一応、互換ジェルシートがあるので、何度か購入して使ってますが問題なく使用できています。

 

金額としては、6枚5セットで4,000円程度なので、純正品と比べるとかなりコスパが良いです。

 

使用した感想として、「使用後の粘着力が強過ぎて肌から剥がれにくい」、「ジェルが劣化すると電流が痛い」といったマイナス面はありますが、正常に使えているので、個人的には互換ジェルシートで十分と感じますね。

 

ただし、純正品以外のものを使用すると、故障した時に補償対象外になってしまうので、互換ジェルシートを使用する際は、あくまでも自己責任にしましょう。

 

 

 

②ジェルシートがはがれやすい

 

純正ジェルシートだとしても、15回くらい使うと端の方がピロピロとはがれたり、『シックスパッド アブズフィット』だけで保持できなくなってきます。

 

横になったまま使う分には全然問題ありませんが、何かしながら使うと気になって作業に集中でいないんですよね。

 

 

そういった場合は、固定するために専用のベルトが付いてくるので、それを巻いて対応するしかなくなります。

 

③ジェルシートの劣化が早い

 

カタログ上では、「30回使用したらジェルシートを交換」となりますが、実際のところ20回も使うとジェルシートが劣化してしまいます。

 

ジェルシートが劣化すると、「電流が通りにくいので効果が弱まる」「肌がピリピリして火傷のようになる」といった危険があります。

 

そのため、ジェルシートの交換頻度は1か月よりも早くなるので、さらに維持費が高くなるという問題があります。

 

そういった意味では、純正ジェルシートではなく、互換ジェルシートをたくさん買って頻繁に交換する方がお財布には優しいです。

 

④電池の消耗が速く交換頻度が高い(アブズフィット2では解決)

 

『 シックスパッド アブズフィット 』はボタン電池(CR2023)で動いていて、レベルMAXで使用していると15回くらいで電池切れアラームが鳴るので、電池の交換頻度は割と高いです。

 

ボタン電池(CR2023)の価格は、ネットだと10個入り500円程度なので経済的に問題はないのですが、交換頻度が高いと「またか…」とうんざりすることも。

 

ちなみに、現在販売されている『 シックスパッド アブズフィット2 』は充電式なので、この問題は起こらないので安心してくださいね。

 

 

「効果が出る人」と「出ない人」の差

 

『シックスパッド アブズフィット』を使って、「効果がすごい」「まったく効果が無い」といった2つの口コミを見かけますよね。

 

そこで、『シックスパッド アブズフィット』の性質と、ポッコリお腹の原因を元に、なぜこのような両極端な口コミがあるのか、体験をもとに考察してみました。

 

まず、「ポッコリお腹」や「腹周りが太った」と言いますが、その状態を細かく分けると次の3パターンに分類されます。

 

(1)腹周りに脂肪がついて、お腹が出た

(2)腹筋が弱り内蔵が出てきたことで、お腹が出た

(3)腹周りに脂肪がつき、腹筋が弱り内蔵が下がったためお腹が出た

 

『シックスパッド アブズフィット』は電流を流して筋肉を刺激することで、筋トレ効果が生まれるので、脂肪が多いと電流が筋肉まで届かないので効果が減少してしまいます。

 

そのため、『シックスパッド アブズフィット』を使用して「すごい効果が出た!」と言っている人の体型は、「(2)腹筋が弱り内蔵が出てきたことで、お腹が出た」のパターンが多いです。

 

理由としては、『シックスパッド アブズフィット』により腹筋が鍛えられて、内臓が本来の位置に戻るためお腹周りがスッキリするからです。

 

一方、「あまり効果が無かった」と言っている人の体型は(1)(3)のパターンが多いです。

 

あくまでも『シックスパッド アブズフィット』は筋肉に電流を流して腹筋を鍛える機器なので、脂肪そのものを燃焼させる効果はありません。

 

そのため、まずは有酸素運動や食事制限で脂肪を減らすことで、『シックスパッド アブズフィット』の効果を実感することがで着るようになりますよ!

 

 

『シックスパッド アブズフィット』が向いている人・向いていない人

 

 

さいごに、『シックスパッド アブズフィット』が向いている人・向いていない人について、それぞれ解説していきます。

 

購入を決める前に、しっかりと理解しておきましょう!

 

向いている人

 

『シックスパッド アブズフィット』が向いている人は次の通りです。

 

・楽にお腹を引き締めたい人

・ある程度の普通体型の人

・継続して使い続ける意思のある人

・筋トレと併用してがっつり鍛えたい人

 

それぞれ解説していきます。

 

楽にお腹を引き締めたい人

 

当たり前ですが、楽にお腹を引き締めたいと考えているなら、『シックスパッド アブズフィット』は最適です。

 

逆に、『筋肉をつけるためには苦しい思いをしないとダメだ!』と考えているなら、おとなしくジムに行くことをオススメします。

 

ある程度の普通体型の人

 

『シックスパッド アブズフィット』は、筋肉に電気を通す必要があります。

 

そのため、太りすぎていない、ある程度の普通体型の方向いているといえます。

 

継続して使い続ける意思のある人

 

筋肉を鍛えるためには、継続して使い続ける必要があります。

 

3日坊主でやめてしまうと、まったく意味が無いので、継続して使い続ける意思があるなら買っても大丈夫でしょう。

 

筋トレと併用してがっつり鍛えたい人

 

筋トレで自分を限界まで追い込んで、腹筋を鍛える時間がない人にはオススメです。

 

どんなに疲れていても、『シックスパッド アブズフィット』するだけで勝手に腹筋を鍛えてくれますからね!

 

 

向いていない人

 

『シックスパッド アブズフィット』が向いていない人は次の通りです。

 

・太りすぎて脂肪が厚い人

・使用頻度が少ない人/飽き性な人

・理想が高すぎる人

 

それでは、それぞれ解説していきます。

 

・太りすぎて脂肪が厚い人

 

『シックスパッド アブズフィット』を使って痩せたいと考えていると思いますが、太りすぎて脂肪が熱いと、効果が薄いので向いているといえません。

 

なぜなら、脂肪が電気の刺激を弱めて腹筋までたどり着かないから。

 

当然、筋肉への刺激が弱いと効果がほとんどありませんからね。

 

そのため、太り過ぎている人は、食事制限や有酸素運動などで、脂肪を減らすことから試してみることをオススメします。

 

・使用頻度が少ない人/飽き性な人

 

『シックスパッド アブズフィット』を装着してスイッチを入れればOKなのでとても簡単に使えますが、継続して使い続けないと効果は出ません。

 

なので、何日か使って放置する、1週間に1回ペースといった使用頻度では、効果を感じることはできないでしょう。

 

可能な限り、毎日もしくは2日に1回ペースで使い、1か月以上は継続することが大切です。

 

 

・理想が高すぎる人

 

体脂肪3%でバッキバキに割れた腹筋を作り上げるんだ!

 

といった高い目標を『シックスパッド アブズフィット』だけでは達成しようと考えている人は、物足りないと感じるので不満が出てくるはず。

 

そういった人は、筋トレの補助・追い込み用と位置付けて考えてみてください。

 

そうすることで、筋トレの補助機器として割り切れるので、『シックスパッド アブズフィット』の不満は減るでしょう。

 

 

まとめ

 

以上、『シックスパッド アブズフィット』を1年間使ってきた感想を紹介してきました。

 

例え忙しくて筋トレをする時間が無くても、『シックスパッド アブズフィット』を使うことで、いつでも・どこでも腹筋を鍛えることができるようになります。

 

腹筋を鍛えることでウエストが引き締まるので、きつかったズボンも楽々はけるように!

 

当然、お腹周りが気になって着ることを躊躇していた服も着こなせるようになるので、オシャレをして出かけるのが楽しみになりますよ!

 

実際に私も、お腹周りが出て着れなくなったTシャツがあるのですが、『シックスパッド アブズフィット』でお腹周りがすっきりしてからは、オシャレに着こなせるようになりました。

 

また、姿勢も良くなるので、周りからの印象もアップし、血行が良くなることで健康面でもプラスの面が期待できますよ。

 

結果として、『シックスパッド アブズフィット』を使うことで、自分に自信が持てるようになるので、仕事やプライベートでも上手くいくことが多くなるでしょう!

 

『シックスパッド アブズフィット』の価格は30,000円と高く、消耗品の維持費が高いといったマイナス面もあります。

 

しかし、マイナス面が気にならないくらい、ここまで紹介したような効果が期待できるので、あなたもこの機会に購入してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。