筋トレ 五つの原則~反復性の原則~ 筋トレする時は自分に合わせたメニューを組もう!

筋トレ 五つの原則~反復性の原則~ 筋トレする時は自分に合わせたメニューを組もう!

ダイエットであれ、筋トレ目的であれ、ボディメイク目的であれ、目標達成のために筋力トレーニングを取り入れていくなら、それらの効果を最大限に高めるために重要な5つの原則が存在します。

 

今回は、その五つの原則の中でも、「反復性の原則」について紹介していきます。

Advertisement

 

反復性の原則とは?

 
「反復性の原則」とは、トレーニングを効果を得るためには、技術的なものにしろ体力的なものにしろ、継続していくことで初めてその効果が得られるという原則になります。
 
筋肉は、トレーニングを繰り返し行うことで筋肉が傷つき、「超回復」により徐々に筋肉が強くなっていくものです。
 
筋トレ初心者にありがちなのは、手っ取り早く効果を実感したいからと焦って、自分の筋力合わない負荷でトレーニングを行ってしまうと、体に無理がかかってしまい、強烈な筋肉痛で動けなることでしばらくはトレーニングをできなくなってしまうことがあります。
 
これにより、
「トレーニングしたいけど筋肉痛がきついな・・・」

「あんない痛い思いするのは嫌だな・・・」

「トレーニングするのはやめよう」
 
といった思考に陥ってしまい、トレーニングを継続するの断念してしまうことがあります。
※昔筆者が教えていた人がそういった理由でトレーニングをするのをやめてしまった経験があります。
 
また、ここ1週間毎日がんばったから、来週はまったくトレーニングしない、というのも良くないです。
 
こういったことにならないためには、「個別性の原則」に則り自分の体力に合ったトレーニングメニューを組んで、「反復性の原則」に則り継続してトレーニングを積んでいくことが、トレーニング効果を得るうえでの一番近道となります。
 
技術についても同様で、来週試合だからといって新しい技を覚えようとしたり、フォームを改善しようとしても、しょせん付け焼刃。
 
自分の力を発揮できるどころか、逆にパフォーマンスの低下を招いてしまいます。
※筆者の人生で最も後悔しているところがこの部分で、全国大会の前日に全国的に有名なコーチから指導を得る機会があったのですが、その指導を真に受けすぎてしまい、フォームがめちゃくちゃになり全然思うような結果を残すことができませんでした。
 
そのため、日ごろからしっかりと反復していくことが、技術を身に着ける一番の近道だと思います。
 

まとめ

以上、「反復性の原則」についての紹介でした。

技術や筋肉に限らず、何事も地道に一歩づつ進んでいくことが成長への近道です。

ただ、焦るばかりで自分のペースを崩してもいけませんのです、あくまでも自分の体力や能力に見合った範囲で継続することで、技術・筋力共に徐々にステップアップすることができるでしょう!