筋トレ歴10年の私が教える、筋トレを継続する4つのコツ!

筋トレ歴10年の私が教える、筋トレを継続する4つのコツ!

・筋トレをして痩せたい!

・体を鍛えてガタイをよくしたい!

 

このような筋トレ目的を立てたにも関わらず、「筋トレが継続できない…」といった悩みを抱える人は多いですよね。

そこで今回の記事は、このような悩みを解決できる内容になっています。

 

なぜなら、私が実際に実践して、筋トレを10年ほど継続できているからです。

 

この記事では筋トレを継続するためのポイントを4つ、また、筋トレを挫折してしまう原因についても紹介していきます。

 

記事を読み終えることで、今後は筋トレで挫折せずに継続することができるようになるでしょう!

 

Advertisement

 

筋トレを継続するための4つのポイント

 

それでは、筋トレを継続するための4つのポイントをそれぞれ詳しく解説していきます。

 

(1)小さい目標を段階的に掲げること

(2)少しでもいいから継続すること

(3)曜日と時間を決める

(4)自分のペースで筋トレを行うこと

 

(1)小さい目標を段階的に掲げること

 

筋トレを継続している人達は、達成できる範囲の小さな目標を段階的に掲げており、達成が難しい大きな目標を掲げている人はほとんどいません。

これは、コツコツと成功体験を積み重ねることで、適度に達成感を味わいながら筋トレを続けていくことができます。

つまり、筋トレのモチベーションを維持でき、達成感を味わることができるので、楽しく筋トレを継続できるということです。

 

逆に筋トレを継続できない人は、いきなり大きな目標を掲げていることが多いです。

例えば、「1か月に10kg痩せる!」といったような達成が難しい目標を立てると、達成できなかった時にモチベーションが低下して、筋トレをやめることにつながります。

 

こうならないためにも、小さな目標をいくつか掲げて段階的にステップアップできるように筋トレメニューを組んでいくようにしましょう。

 

(2)少しでもいいから継続すること

 

例えば、毎週火、木、土、日はジムで筋トレをすると決めていたとします。

しかし、家事や仕事などで時間がなかったり、疲れているということもありますよね。

 

そんな時は全く筋トレをしないのではなく、「少しだけでもやるか」といった考え少しでも筋トレしましょう。

 

「継続は力なり」のことわざにあるように、少しでも良いので継続することで、後々になってその積み重なりの効果を実感できるでしょう!

 

(3)曜日と時間を決める

 

筋トレを継続できない理由の1つは、日常生活の一部ではないからです。

 

そのため、「●曜日の**時からは筋トレをする」と決めてしまうことが継続するためには効果的です。

可能であれば、筋トレのスケジュールを決めてしまうのがオススメです。

ちなみに私の場合は以下のようなスケジュールです。

 

日:胸の筋トレ

月:下半身の筋トレ

火:背中の筋トレ

水:腕の筋トレ

木:休み

金:休み

土:有酸素運動

 

なお、「仕事をしていて筋トレをする時間が取れない」なら、仕事帰りと朝(出勤前)がオススメです。

詳しくは以下で解説してます。

>>筋トレの時間がないなら、仕事帰り直後と朝がオススメ!

 

(4)自分のペースで筋トレを行うこと

 

以下のようなことは、周りを気にせず自分のペースで行いましょう。

 

・筋トレの回数

・筋トレを行うときの負荷(重量・メニュー内容)

 

ジムで筋トレをしていると、自分以外にも筋トレをしている人がいますよね。しかも、自分よりも高い負荷(重量・メニュー内容)で筋トレをしていることが多いです。

 

このような人を見ると、つい焦って無理な負荷を設定したり、自分がみすぼらしく感じてモチベーションが下がることがありますが、自分のペースを崩して筋トレをするとケガをしたり、体を痛める原因になってしまいます。

 

そのため、あくまでも自分の体力に応じて、自分のペースで筋トレをするように心がけていきましょう。

 

これらの内容は、以下で詳しく解説しています。

>>筋トレ五つの原則「個別性の原則」で筋トレ効率アップ!

 

Advertisement

 

挫折する人の3つの特徴

 

ここまで、筋トレを継続するためのコツを紹介してきましたが、挫折してしまう人の特徴も紹介します。

当てはまる人は気を付けてくださいね。

 

(1)真面目でキッチリやろうとする人(完璧主義)

(2)成果がすぐ出ると期待している人

(3)無理なトレーニングをしている

 

(1)真面目でキッチリやろうとする人(完璧主義)

意外と多いのはこのタイプです。

 

このタイプの人は、「時間がある時や疲れていない時にしっかりトレーニングをする」という風なスタンスが多いです。

 

怪我の予防や、質の高いトレーニングをするためには大事な考え方ではありますが、それゆえに「今日は時間が無いからやらないでおこう」「今日は仕事で疲れたからやらないでおこう」という風に考えてしまい、そういった空白期間が出来てしまうと筋トレそのものをやらなくなってしまいます。

 

(2)成果がすぐ出ると期待している人

 

社会人が筋トレを始めようとする理由のほとんどは「痩せたい」「筋肉をつけたい」というものです。

 

しかし、「トレーニングメニューが適切ではない」「自分の体に対して負荷が軽すぎる」等の理由で、あまり効果が見られないことがあります。

 

ここで、「このメニューは楽だから重さを増やしてみよう・他のやり方を試してみよう」といった考え方ができればいいのですが、「頑張ったのに成果が出ないなら自分に筋トレは向いてないな」といった考え方になってしまうと、筋トレをやめてしまいます。

 

(3)無理なトレーニングをしている

 

「筋トレを頑張ろう!!!」といった強い気持ちを持っている普段から筋トレをあまりしない人が、 負荷のかけ具合やメニューに関する知識がないまま無理なトレーニングを始めると、最初の数日は問題ないのですが、継続するとなると辛くてやめてしまうことが多いです。

 

聞き込み調査をした中で、筋トレをすぐやめてしまう理由の一番多い回答で、した

 

 

最後に

 

筋トレは、誰かに強制されて行うものではなく、自分を磨くために行うものです。

 

せっかく自分を磨きたいという目標を持っていても、途中で挫折してしまったらお金も時間ももったいないですよね。

 

少しでも続けて、今よりもかっこよく、美しくなれる様にお互い頑張っていきましょう!

肉体改造を目指していくなら

肉体改造を目指していくなら、トレーニングメニューを考えるのも大事ですが食事面でも配慮していくことが重要になります。

そこでおすすめなのが、プロテインを摂取することです。

プロテインと聞くとトレーニングガチ勢の人達が飲んでいるイメージがあり若干敬遠してしまいがちですが、筋肉を効率よくつけるための栄養素がバランス良く含まれているので、むしろ、筋肉があまりついていない初心者の人や普段からあまりトレーニングをしない人ほどオススメの物になります。

むしろ、プロテインを摂取してトレーニングをしていくことで、摂取しない場合よりも早く効果が表れてくるのでトレーニングモチベーションを保ちやすいといったメリットもあります!

ただ、いざ飲んでみようと思っても種類があり過ぎて何を選べばいいのかわかりませんよね?

そこで、私がおすすめするのが『ビルドメイク24』というプロテインです。

タンパク質の結合を高める「HMB」という成分が配合されているハイブリットプロテインなのにもかかわらず、価格が安くコスパがすごく良いです。

初回購入に限り返品・返金保証もあるので、実際に飲んでみて自分には合わなかったといった場合でも安心です。

良かったら是非お試しください。

↓  ↓ 公式サイト ↓  ↓
たった1回分に HMB1,750mg配合!『ビルドメイク24』

■関連ページ
『ビルドメイク24』の効果・飲み方・口コミを紹介!筋トレ初心者こそ飲むべき!
【体験談・図解】『ビルドメイク24』を買ってみた!購入から自宅に届くまで
【図解・体験談】ビルドメイク24の返品・返金方法を紹介